無添加のコーラシロップは体に優しい

無添加のコーラシロップは体に優しい

コーラというと何か体に良くない、ジャンクな飲み物の代表格のように思っているかもしれません。確かにスーパーとかコンビニで普通に販売されている製品は、まず砂糖が気になりますし、仮にゼロカロリーをうたった飲料であっても成分が完全には公表されていません。カラメル色素とか香料・酸味料などとなっていて、どのような香料なのか、安心できる天然由来なのかそれとも化学合成品なのかも分からないわけで、これでは体に優しいとはちょっと言い難いです。しかしコーラシロップはそのような製品とは似て異なるものであり、原材料は基本的に天然のスパイスやハーブ類です。もちろんそれだけでは飲んでおいしいものになるとは限らないために種々の添加物を含むものもありますが、健康を重視した製品ではあえて無添加としたものもあって、体に良くないとかジャンクとは正反対の、体に良い飲み物になっているということができます。実をいうとコーラ自体、今はともかく歴史的には薬とされていました。

手づくりのコーラシロップはカフェインゼロ

市販のコーラにはカフェインが含まれているのをご存じですか?元々コーラは炭酸飲料ではなくシロップとして作られ、それを水で割って飲んでいる物でした。その時の材料の一つが「コカの実」で、その実にカフェインが含まれていたのです。コカの実を使用しなくなった近年でも、その名残でカフェインをプラスしている物が多くあるのが現状です。原材料に含まれているのではなく、わざわざ添加しているのです。最近はカフェインゼロの物も発売されるようになってきました。 手作りのシロップの場合はカフェインを含んでいるコカの実は使いませんし、わざわざ添加する事もありません。材料は水・砂糖・柑橘類・スパイス類だけなのでカフェインゼロとなります。材料にこだわれば、オーガニックの物も作ることが可能です。それなら妊娠中の方や小さなお子さんも安心して飲むことができますよね。自分で手作りする良い点は無添加などにこだわれる所だと思います。カフェインを含んでいる市販のコーラも美味しいですが、体に優しい手作りの方が気にせず飲めてオススメです。