コーラシロップは香り付けにもぴったり

コーラシロップは香り付けにもぴったり

コーラシロップは、炭酸水などを加える前のコーラの原液で、好みの飲み方ができるほか料理などにも使うことができます。基本的にコーラは水と砂糖、ハーブやスパイスなどに柑橘類を入れることで原液を作ることが可能です。自宅でも作ることができますが、使用するスパイスや柑橘類の種類、さらに量によって味わいは大きく変わります。シロップの販売を行っているショップもあり、様々な種類を飲み比べすることができます。炭酸水はもちろん、紅茶やオレンジジュース、牛乳やハイボールなどで割っても美味しく、アレンジを楽しめるのも魅力です。 材料がシンプルなため料理に入れても違和感がなく、スパイスは香り付けに最適です。コーラでお肉を煮る調理方法もあることから、特に肉料理との相性が抜群です。肉を柔らかくすると同時に甘味も付けられ、甘辛い味付けにしたい場合に向いています。スパイスと爽やかな柑橘系の香りが、牛肉や豚肉、鶏肉など色々な肉類に合います。

お酒の中に混ぜてもおいしく飲めるコーラシロップ

コーラシロップを使えば誰でも簡単においしい飲み物が作れます。普通のコーラを作りたい場合には、シロップを十分な量の炭酸水の中に入れれば、簡単に作れます。それ以外の飲み物の中に入れて、ドリンクを作ることも可能です。お酒の中に入れて使用することもできます。お酒に入れるだけで、味わいが大きく変化するので、普通の方法で飲むことに飽きてしまった場合でも、簡単に新鮮な味に変えることができます。ウイスキーなどにも入れることができ、少し混ぜるだけでも味が変化します。スパイスが材料に使用しているので、ウイスキーにスパイスの味をプラスできます。こうしたドリンクは、香辛料を使用した料理とも相性が良いです。その他にもさまざまな種類のアルコールに混ぜて使用できます。ワインの中に混ぜて使う方法もあり、普通のワインが一味違った味わいになります。冷やしたワインに混ぜることもできますが、混ぜてから温めてホットワインとして飲むこともできます。